log

2022.05.18 ニクソンのメンズ腕時計おすすめ&人気ランキングTOP10【2022年最新版】

高性能なスポーツウォッチが揃うニクソンのメンズ腕時計は、ブライトリング 時計バリエーションが豊かでどれもおしゃれなデザインなので、多くの男性から愛されています。そんな魅力的なニクソンの腕時計を、webアンケートなどを元にして人気ランキングにまとめました。選び方や機能、詳細な特徴などをあますところなくご紹介しますので、ぜひチェックしてください。
大人気!高品質♪♪フランク・ミュラー ロングアイランド カラードリームス frd65276
https://www.ankopi.com/Uploads/202201/61e77ca4cd16f.jpg />
高品質♪♪フランク・ミュラー ロングアイランド カラードリームス
サイズ : レディース
ケース径 : 36.6×26 mm
ムーブメント / キャリバー : クォーツ
防水性能 : 生活防水
仕様 : 2針
付属品 : 外箱ギャランティー※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)



オーデマ ピゲ スーパーコピー CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ ク 26393OR.OO.A028CR.01ロノグラフ
https://www.topkopi.net/images/202101/source_img/19693_G_1610071103643.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: オーデマ ピゲ 偽物オーデマ ピゲ スーパーコピー CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ ク 26393OR.OO.A028CR.01ロノグラフ品番:26393OR.OO.A028CR.01・ケース: 18Kピンクゴールドケース 両面反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック・ケース幅:41 mm・防水性:30 m・ケースの厚さ:12.6 mm・文字盤: サンバースト模様のグレーラッカーダイヤル 18Kピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針 ブラックラッカーのインナーベゼル・ブレスレット: ハンドステッチ 「大きな竹班」入りブルーアリゲーターストラップ 18Kピンクゴールドピンバックルキャリバー・自動巻き キャリバー4401・バランスホイールの振動数:4 Hz ( 28,800 振動/時)

2020新作 カルティエ 偽物 レディース マイヨン ドゥ カルティエ WJBJ0003
https://www.topkopi.net/images/202106/source_img/23167_G_1623746879534.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: カルティエ 偽物2020新作 カルティエ 偽物 レディース マイヨン ドゥ カルティエ WJBJ0003サイズ | カラー | 素材マイヨン ドゥ カルティエRef:WJBJ0003ケースサイズ:17.0×16.0mmケース厚:6.8mmケース素材:18Kホワイトゴールドストラップ:18Kホワイトゴールド製ブレスレットムーブメント:クォーツ仕様:時?分表示、ベゼルにブリリアントカット ダイヤモンド24個(0.54ct)、リューズにブリリアントカット ダイヤモンド(0.07ct)
【関連記事】:意外とコーデの幅が広いトレンドバッグです。

2022.05.04 【新作時計ニュース】“ルイ・ヴィトン”からスポーティーかつフェミニンなダイバーズスタイルの最新作が登場!

ルイ・ヴィトンの最新コレクション“タンブール ストリート ダイバー”に、新作ウィメンズウオッチ“タンブール ストリート ダイバー ゴールド ラグーン スティール & ゴールド”が加わります。

ルイヴィトン 時計 偽物 タンブール ストリート ダイバー “太鼓”着想フォルム

機能性に関するディテールでは、ダイビングに欠かせない100m防水性能や、ねじ込み式リューズ、スーパールミノバ加工のダイヤルといった要素を兼備。また、ダイビングスケールはサファイアガラスの下の回転ベゼル上に配置した。
<仕様>
・クォーツモデル
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:39.5mm
ムーブメント:クォーツ
機能:時、分、秒
防水:100m

ルイヴィトン 時計 コピー タンブール ストリート ダイバー “太鼓”着想フォルム スカイラインブルー

ルイ・ヴィトンのアイコンウォッチ「タンブール」より新たに登場する腕時計「タンブール ストリート ダイバー」。「タンブール」を象徴する“ドラム(太鼓)”から着想したユニークな形状を受け継ぎつつ、デザイン&機能共にダイバーズウォッチらしいスポーティーなポイントをプラスした。
【詳細】
タンブール ストリート ダイバー
<仕様>
・オートマティックモデル
ケース素材:ステンレススチール(ブラックブレイズはピンクゴールドも含む)
ケース径:44mm
ムーブメント:自動巻き
機能:時、分、秒
パワーリザーブ:50時間
振動数:28,000回/時
石数:27
防水:100m


鮮やかなホワイトをキーカラーにピンクゴールドを組み合わせた新作は、朝日が昇る瞬間の朝焼けの金色が水面に映る美しい海岸線からインスピレーションを得て、スポーティな趣は残したまま、フェミニンな魅力を強調したダイバーズスタイルに仕上げました

爽やかでモダンなカラーリングは、カジュアルな海辺から洗練されたシティライフまであらゆるシーンに対応します。

100m防水や逆回転防止のインナーベゼル、視認性の高いインデックスなど、アクティブな要素はそのままに、ホワイトカラーのラッカーが施された文字盤とピンクゴールドのアクセントがラグジュアリーな表情を生み出しています。


【関連記事】:bibicopyスーパーコピー ちゃんと 届いた

2022.04.26 ヴィンテージ市場の最新動向

前回の記名記事で、ヴィンテージウォッチと現代の時計への関心度の違いに加え、2022年に向けてのヴィンテージウォッチの4つのトレンドについてご紹介した。その後、予想しなかったようなことがたくさん起きた。

モダンウォッチ(現行世代の時計)の中古市場は、2021年後半の水準に戻るまで、2022年はやや不安定なスタートを切った。なぜ、ヴィンテージウォッチというタイトルの記事で、現行世代の時計市場についてトップレベルの分析をする必要があるのか? 差しあたっては、この市場の動きからヴィンテージウォッチと現行時計のあいだの緊張関係についての仮説が導かれるからだ。この四半期、ヴィンテージ市場は過去3年間と同じように、需要が着実に増加し、供給が着実に減少するという、まるで台風のなかのメトロノームのような動きを見せていた。つまり、ヴィンテージウォッチの大半はトップラインで見出しを飾るモダンウォッチ市場とは切り離されていることが証明されているのだ。不条理な熱狂に対するリスクヘッジと敢えて呼ぼう。

超激安 ロレックス デイトナ 6263 コピー レプリカ MK1ダイヤル 黑

品番:6263

ブレスレットの最大幅 約18cm
ケース素材ステンレススチール
ブレス素材ステンレススチール
ベゼルタキメーター
ブレスタイプオイスターブレス
風防プラスチック
ケース径37mm
ケース厚13.5mm
ムーブメント手巻き
キャリバーCal.727
振動数21,600振動
パワーリザーブ50時間
手巻デイトナの最終型で、クラシックな雰囲気のプラスチックベゼルを備えた人気モデル。コンディションの良いモデルは希少です。
シリアル番号から1979年頃製造のモデルと思われます。
ヴィンテージとして良好なコンディションを保っています。

今後、さらに動きが活発化すれば、このマクロレベルのヴィンテージ対モダンの関係も流動的になるかもしれない。本稿では、昨年末に書いた私の考えをトレンドの観点から検証し、さらにいくつかの予測を提案する。


【関連記事】:topkopiスーパーコピー 優良サイト ランキング

2022.04.20 大丈夫ですか? サブマリーナーデイトのベゼルの汚れ!|ロレックス通信 No.142

筆者所有のオメガのアンティークウオッチを、オーバーホール(以降OH)するべくクロノドクターの久保氏にお願いしたときのこと。ついでにいろいろと雑談をしているとロレックス・サブマリーナーのベゼルの汚れについて興味深い話しを聞いた。時期も時期なので当連載142回はそのときに聞いたベゼルのことについて書きたいと思う。

修理技術者である久保氏は、アンティークウオッチから高年式レファレンスのものまで数多くのロレックスを手掛けているのだが、その中でサブマリーナー系は、汚れが回転ベゼルの下に溜まっていることが意外に多いと言う。

2022新作 ロレックス偽物 サブマリーナーデイト 126613LN メンズ

カテゴリ ロレックス サブマリーナー
型番 126613LN
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・イエローゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ブラック
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー

2022年発表の新世代モデル【126613LN オイスターパーペチュアル サブマリーナーデイト】。
ケースサイズを1mmアップの41mmに設定し、逆回転防止ベゼルには耐久性に優れたセラクロムベゼルインサートを備えます。また、前モデルのがっしりとしたラグは、強靭性は残したままスマートなデザインに変更されました。
インデックスと針に塗布されたクロマライト・ディスプレイは、暗闇の深海においても高い視認性が確保されます。
ムーブメントには耐衝撃性に優れたブルーパラクロム・ヘアスプリングを備えた70時間パワーリザーブの自社製自動巻きキャリバー3235を搭載します。

上の写真は現行サブマリーナーデイトのひとつ前のRef.116610LV。ロレックスの5年保証期間内ということもあってOHではなく外装メンテナンスだけの依頼だったようだが、外見上はほとんど普通に見えるものの、回転ベゼルを外したもう1枚の写真を見ると、チリやホコリが溜まって想像以上に汚れがすごい状況になっていることがわかる。

新品で購入して4年ぐらいで、ここまでホコリが溜まっていることはさすがに希のようだが、「かつて美容師さんが仕事で着けていたサブマリーナーをOHしたことがあって、この個体と同じように、その時はホコリではなく切った髪の毛がいっぱい溜まっていたことがあった。おそらくこの所有者もかなり埃っぽいところでの使用頻度が高かったのでは」とのことだ。

久保さん曰くには、ベゼルを外した部分のケース表面には保護のためにグリスを塗布(メンテナンスの際のメーカー必須事項)していることから、余計にホコリやチリが止まりやすくなっていることも関係しているとのこと。

では、このまま放置しているとどうなるのかを聞いたところ。久保さんは「最近の高年式の個体は素材自体がいいのでかなり錆は出難くいと思いますが、ケースには良くないことは確かですし、衛生面から言ってもやっぱり定期的にメンテナンスに出して、洗浄したほうがいいでしょう」

4月に入り最近は全国的に夏日になるなど気温もだいぶ上昇傾向にある。それと同時にこれからはサブマリーナーもさらに活躍する季節になる。購入後何年もOHに出しいていないという人は、ムーヴメントだけでなくこういったこともあるということも踏まえて、そろそろ一考してみてはいかがだろうか。


【関連記事】:スーパーコピーとは

2022.04.06 【2022年 新作】ブライトリングで最もアイコニックな「ナビタイマー」の新作が一挙に登場!

ブライトリングの伝説的タイムピースといえるオリジナルのパイロットウォッチ誕生から70年を経て、大胆な色使い、洗練されたデザインの新コレクションが発表となった。スーパーコピー時計3種類のケースサイズを用意し、幅広いユーザー層に訴えかける意欲作だ。

ブライトリング ナビタイマー スーパーコピー1461 ブラックスティール リミテッド M198B20MMA

品名 ナビタイマー
型番 M198B20MMA
ケース ステンレススチール
ベルト その他
ダイアルカラー ブラック
ムーブメント 自動巻き
防水性能 30m防水
サイズ 48 mm
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 クロノグラフ / 回転ベゼル / 日付表示トリプルカレンダー / ムーンフェイズ
付属品 内箱、外箱
保証 当店オリジナル保証3年間付
商品番号 Breitling095

現代的な要素を加えた新しいナビタイマー

約70年間、ブライトリングオリジナルのパイロットウォッチは、飛行士だけでなくセレブリティなど幅広い層に愛されてきた。宇宙飛行士や時代を彩るスターたちの腕を飾ったこの時計は、ブライトリングが誇るアイコニックなタイムピースといえるだろう。

今回発表された新作ナビタイマーはカラーバリエーションが増え、サイズの選択肢が広がり、より多くのファンに響くものとなっている。

ブライトリングCEOのジョージ・カーンは「私たちは“アイコン”という言葉を軽々しく使っているわけではありません。ナビタイマーはこれまでに作られた時計の中でもとりわけ高い知名度を誇っています。いつの時代もコレクターの視線を集めるモデルです。パイロットの計器として生まれたこの時計は、その後、このモデルを手にしたすべての人にとって、人生を共に歩む大切な存在になりました。」と語っている。


【関連記事】:高級ブランドと有名人のマッチングに焦点を当てる

2022.03.29 【2022年 新作】オメガのシーマスターシリーズより、2つの新しい限定モデル

オメガ 時計は、シーマスターシリーズより、2つの新しい限定モデルを発表した。

2022新作 オメガ シーマスタープラネットオーシャンコーアクシャル アメリカズカップ 限定2021本 215.32.43.21.04.001

型番 215.32.43.21.04.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ホワイト
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
回転ベゼル
ケースサイズ 43.5mm
機能 デイト表示
ヘリウムガスエスケープバルブ
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー
世界有数のヨットレース「アメリカズカップ」の第36回大会で公式計時を務めることを記念して発表された、シーマスタープラネットオーシャンコーアクシャル マスタークロノメーター アメリカズカップが入荷しました。
爽やかな印象の白文字盤にブルー・レッド・ホワイトのリキッドセラミックを配し、全体的にスポーティな仕上がりとなっております。
裏蓋にはアメリカズカップのロゴを中心に波模様がデザインされ、特別モデルである事を主張しております。

オメガ シーマスターアクアテラクロノグラフGMT 231.20.43.52.06.001

型番 231.20.43.52.06.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ピンクゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー グレー/ブラック
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 43.0mm
機能 2タイム表示
クロノグラフ
デイト表示
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー
文字盤にあしらわれた豪華ヨットのウッドデッキをイメージしたチークコンセプトはそのままに、ムーブメントには新たにコラムホイール式コーアクシャルキャリバー9605を搭載します。
文字盤の3時位置は時間と分を同軸に配置したクロノ積算計となっており、時間を読むように経過時間を知ることが出来ます。
また、9時位置のインダイアルでは、24時間表示のGMT針とスモールセコンド針がセットされています。


【関連記事】:ソーシャルサークルに愛されているブランド

2022.03.23 【腕時計レビュー】ロレックス相場が下がった今だからこそ狙うデイトジャスト41

3月上旬からのロレックス相場の急速な収束。

今でこそ時計購入のチャンスかもしれません。

ロレックス時計スーパーコピー デイトジャスト41 126334G

型番 126334G
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ホワイトゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
宝石 ダイヤモンド
タイプ メンズ
カラー グレー
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
デイトジャストシリーズのニューモデル、「デイトジャスト41」。
文字盤は落着きのあるグレー/10ポイントダイヤです。
新たに14件もの特許を取得し、新開発の脱進機のクロナジーエスケープメントを装備した上で70時間ものロングパワーリザーブを確保した自社開発キャリバー3235を搭載します。
また、オイスタークラスプにはアジャスト機能が付いており、ブレスレットの長さを容易に約5mm延長することができます。

3月上旬からロレックス相場がピークアウトしたような動きを見せています。

急激に相場が上がったモデルは反動で大きく値段を下げていますね。

その相場が落ち着いてきた中で今回おすすめする時計は「デイトジャスト41」。

未だ二次流通では定価よりも高い水準で販売されていますが。

今後もう少し値段が下がってくるとほぼ定価に近い販売価格となってくることが予想されます。

他のプロフェッショナルモデルは相場が少し落ち着いたと言っても定価を下回る可能性が極めて低いと考えられます。

仮に販売価格が一番高いときの半分となっても、ほとんどのモデルは定価を下回りません。

現在最も下落率が高いサブマリーナでも約20%~30%程の下落です。

そうなってくると二次流通市場で定価とほぼ同じ、定価以下、尚且つ人気のモデルが狙い目になってくるのではないかと個人的には考えます

その中でおすすめなのがデイトジャスト41。

36㎜に比べ二次流通評価が高く定価と比べたプレミア価格もそこまで付いていないモデル。

現行キャリバーCal.3235を搭載し文字盤やブレスレットにもバリュエーションがあるので好みの1本を探すことができるのも魅力ですね。

デイトジャスト41㎜にはいくつかのモデルがございますがその中で個人的におすすめなのが「フルジュビ」の愛称で人気のRef.126334。

ホワイトゴールドベゼルにジュビリーのブレスレット。

非常にかっこいいですね。

ホワイトゴールドベゼルの光沢が高級感を感じさせます。

また、文字盤の変更が可能なモデルでもあるので将来的に雰囲気を変えることも可能ですね。

サイズも41㎜あるので存在感もありますので、スーツでもプライベートでも問題なく使いまわせる一本です。

現在Ref.126334の国内参考定価はオイスターブレスで¥1,106,600-ジュビリーブレスで¥1,130,800となっています。

ジュビリーブレスが存在するモデルに関しては基本的にはジュビリーブレスの方が少しだけ定価が高いです。

ちなみに現在Ref.126334の文字盤の種類は下記となっています。

「ホワイトダイアル+ローマインデックス」

「ホワイトダイアル+バーインデックス」

「ブライトブルーダイアル+バーインデックス」

「シルバーダイアル+バーインデックス」

「ブライトブラックダイアル+バーインデックス」

「アズーロブルーダイアル+ローマインデックス」

「スレートダイアル+バーインデックス」

「スレートダイアル+ローマインデックス」

スレート系のダイアルやブルー系のダイアルはその中でも人気があります。

もう少しするとロレックスも新作発表ですね。

また、相場に動きがあるかもしれません。

その前に気になるモデルが購入を検討してもいいかもしれませんね…。

それではまた!


【関連記事】:http://www.iihana.com/diarypro/diary.cgi

2022.03.15 チューダー ブラックベイ 36 時を経てもずっと持ち続けられる1本

老若男女を問わず、あらゆる人にふさわしい入門時計かもしれない。

『エントリーレベル』企画では、高級時計メーカーのなかで最も手ごろなモデルを紹介する。チュードル TUDORそうはいっても手ごろではないものもあるが、どんなブランドでも入門機というものがあるのだ。

時計選びというのは、なかなか難しい。どんなブランドがいいか、どんなデザインがいいか、どんな機能が欲しいか、サイズは大きめがいいのか、小さめがいいのか、そして予算はどのくらいか……。決めるべきことが山ほどある。こうしていろいろと悩む時間も時計を選ぶ楽しみのひとつだが、悩みに悩んで選んだ時計であったとしても、ずっと愛用し続けられる人というのはそう多くない。それは時計が好きになればなるほど、その傾向が強くなる。これしかないと選んだ時計であっても、いつかしかその熱は失われ、次の時計へと心が移っていく。……こうして立派なコレクターが誕生するわけだ。
 
今回注目したチューダーのスタンダードなブラックベイは、チューダーのなかでも入門機としておすすめの時計である。だが同時に、たとえあなたがコレクターに成長しても愛用し続けられる魅力を持った時計だと思っている。

チュードルスーパーコピー TUDOR ブラックベイ32 79580

カテゴリチュードル ヘリテージ
型番79580
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップブレス
タイプユニセックス
カラーブルー
ケースサイズ32.0mm
ユニセックスサイズの「ブラックベイ32」が入荷しました。
これまでのブラックベイをダウンサイジングした32mmケースとなります。
日本では通称「イカ針」と呼ばれ、ヴィンテージのチュードル サブマリーナの代名詞とも言われる「スノーフレーク針」を採用。
回転ベゼルがなくなったことで強調されるリューズには、現行モデルの盾マークではなくバラのマークを刻印しています。

ブラックベイはチューダーのなかでも特にコレクションが充実している。39mm、デイトなしのブラックベイ フィフティ-エイト、ブロンズケースを採用した43mmのブラックベイ ブロンズ、フラッグシップとなる41mmモデルでは、ノンデイトのブラックベイ、デイト付きのブラックベイ デイト、GMT機能を備えたブラックベイ GMT、そしてクロノグラフモデルのブラックベイ クロノと選択肢も豊富だ。さらに、1960年代後半の特殊なプロトタイプをベースに開発されたベゼルロック機能を備えた42mmのブラックベイ P01もある。これらはすべて、頭にMT(MANUFACTURE TUDORの略)の文字が付いた、約70時間パワーリザーブを備えるCOSC(スイス公認クロノメーター検定協会)認定のマニュファクチュールキャリバーを搭載している。そして、これらとは異なり、COSCクロノメーター認定を受けていない、約38時間パワーリザーブを持つETAベースのムーブメントを搭載しているのが、41mm、36mm、32mmの3サイズで展開するスタンダードなブラックベイだ。

ブラックベイ以外にも、飽和潜水に対応した500m防水のペラゴス、1970年代のチューダー クロノグラフへのオマージュを込めたヘリテージ クロノなど、魅力的なコレクションが脇を固める。驚くべきことに、その多くが30万円台から50万円の価格帯で手にすることができる。そもそもチューダー自体、価格を超える価値の提供に重点を置く、高級時計のエントリーブランドとして極めて優秀な存在なのだ。プライスだけを考慮すれば、ほかにもETAをベースとしたムーブメントを搭載するクラシックなデザインの1926、一体型ブレスレットを備えるチューダー ロイヤル、そして滑らかなケースラインが印象的なグラマー(デイト、デイト+デイはETAベースだが、ダブルデイトはマニュファクチュールキャリバーを搭載しており、価格は最低でも税込38万2800円から)など、30万円以下の価格で充実した選択肢を提供するコレクションもある。そんななかでも、なぜスタンダードなブラックベイをおすすめするのか? いくつかの視点から説明しよう。


【関連記事】:http://soffg.jp/wp/wp-includes/fonts/diary.cgi

2022.03.03 20代男性に人気のメンズ腕時計ブランドランキング3選【2022年最新おすすめ特集】

成人式を経て大人の男への道を歩みだした20代男性には、仕事ができるイメージやクールな印象を与えてくれるおしゃれなメンズ腕時計がおすすめ。そこで編集部では、数あるブランドのなかでも、とくに20代男性に人気のメンズ腕時計ブランドを厳選しました。定番人気や通販で人気など、さまざまなランキングをご紹介します。なりたい自分を演出できる、とっておきの1点を見つけてください。

TOP1.ゼニス クロノマスター偽物 エル・プリメロ スポーツ 03.3100.3600/69.C823

ケース
素材:Steel & Ceram
直径:41 mm
防水性:10 気圧
文字盤:マット仕上げのホワイトの文字盤に3色カウンター
ストラップ
素材:ラバー
クラスプ:ステンレススチール製トリプルフォールディングバックル

TOP2.タグ・ホイヤー 偽物 コネクテッド ゴルフ(2021年モデル) SBG8A82.EB0206

ブランド TAG HEUER / タグ・ホイヤー
商品名 タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフ(2020年モデル)
Ref. SBG8A82.EB0206
ムーブメント バッテリー
容量:430mAh
持続時間:約1日(1時間のスポーツセッション含む)
充電時間:1.5時間で100%まで充電
素材 ケース:チタン サンドブラスト加工
ベゼル:固定式ベゼル セラミック
ブレスレット:ラバー(ホワイト、ブラック、グリーン)
バックル:フォールディングバックル プッシュボタン - サンドブラスト加工 チタングレード2
ケース径 45mm

TOP3.アップルウォッチ 偽物38/42mm 18Kローズゴールドケースとホワイトスポーツバンド 21061819

手首が130-200mmの方にフィットします。
Apple Watch Editionの特長
18Kイエローゴールドまたはローズゴールドのケース
サファイアクリスタル
感圧タッチに対応したRetinaディスプレイ
セラミック裏蓋
Digital Crown
心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ
環境光センサー
スピーカーとマイクロフォン
Wi-Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)
Bluetooth 4.0
最大18時間駆動するバッテリー*
耐水仕様**
商品番号 iwatch006

【関連記事】:http://www.kawabekeiji.com/cgi/cgi/diary.cgi

2022.02.28 サン・モリッツのスノーポロ観戦者の手首には

ウォッチャーたちのウォッチを見る。

サッカーに馬を加えればポロになる。雪が降ればスノーポロに。壮大な景色と少しの運を味方につければ、スイスのサン・モリッツで開催されるスノーポロを見に行ける。スーパーコピー時計世界中から選りすぐりのライダーが集まり、サンモリッツの凍った湖の上で3日間、馬術を駆使し激しい戦いを繰り広げるのだ。そしてとりわけ冷たいシャンパンも待っている。グラスを片手に木製のバリアーに寄りかかって、ライダーが通過していくのをながめる。オリンピックレベルのピープルウォッチングでもあるのだ。

スノーポロは紳士のスポーツであり、午前10時前に開始されることはない。早起きした人、あるいはまだ起きている人は、トボガンランで時速70〜140kmで垂直に近い3/4マイルを滑走するライダーを見ることができる。アマチュアライダーは致命的なカーブをいかに走り抜けるか、ベテランライダーはゴールまでのタイムを数秒でも縮めることができるかどうかにしのぎを削る。

英国軍の様々な部隊がクレスタ・ランを疾走するなか、クラブハウスからウスキ・ムースという女性が、300人に1人のSMTC(サンモリッツ・トボガニング・クラブ)会員専用腕時計をつけて見守っている。SMTCの中心人物である彼女は、ベテランライダーでもあり、クラブの仲間からは「ムース」と呼ばれ親しまれている。

サン・モリッツの凍った湖に戻ろう。スノーポロ選手権は、アゼルバイジャンとクリニーク・ラ・プレリーの決勝戦にまで絞られたが、アゼルバイジャンのラプラセット兄弟がフィールドとスコアボードの両方を支配した。そして5.5点差をつけ、優勝を果たした。ワールド・ポロ・リーグを代表してガンジ・ファミリーから贈られた年間MVP賞、パシャ ドゥ カルティエが、ザック・ワイス氏からラウル・ラプラセット選手に手渡された。


【関連記事】:https://www.honganji.or.jp/news/2020/diary.cgi

2022.02.18 アベンチュリンの美しさに目を奪われる「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ パーペチュアルカレンダー」に18KWGモデルが登場

"オーデマ ピゲは、アベンチュリンダイアル仕様の「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ パーペチュアルカレンダー」に、18Kホワイトゴールドケースのモデルを追加した。美しい星空を彷彿とさせる美しいアベンチュリンとホワイトゴールドは相性が良く、合わせられたテキスタイルモチーフのストラップがスポーティーな一面も見せる。

星空を見上げているかのようなダイアル

一部の高級腕時計のダイアルに使用されているアベンチュリンは、ある偶然で生まれたと言われている。17世紀にムラノのガラス工場で、溶けたガラスの冷却をしている際、誤ってパウダー状になった銅を混入させてしまった。しかし、そうして出来たガラスは、星空のようなきらめきを素材にもたらし、装飾品に使用させるようになった。

オーデマ ピゲが今回披露した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ パーペチュアルカレンダー」の新モデルのダイアルにも、このアベンチュリンが採用されている。同コレクションに採用したのは今回が初めてではなく、2019年に発表した18Kピンクゴールドのモデルが初出となるが、今回の新作では18Kホワイトゴールドのケースを組み合わせている。まるで星空を見上げているかのように青く美しいダイアルは、溶けたガラスに黒い銅酸化物とコバルトを加えることによって作られている。

6時位置のムーンフェイズを表示するディスクはレーザー彫刻によって表現され、薄いアヴェンチュリンのディスクに取り付けられている。デイト表示は3時位置に、曜日表示は9時位置に、月表示は12時位置にあり、また週はブルーラッカーで彩られたインナーベゼルで表示。それぞれはアベンチュリンのダイアル状にホワイトカラーで配され、18KWGの針やケースの色調に合うように考慮されている。

今回初となるのは、ホワイトゴールドケースとアベンチュリンダイアルのコンビネーション。CODE 11.59コレクションが持つ、ホワイトゴールドの薄型ベゼルやスタイリッシュなラグ、ロイヤル オークを彷彿とさせる八角形のミドルケース、ベゼル同様にラウンド型のケースバックが、アヴェンチュリンダイヤルとともに優雅なコントラストを演出。それぞれのパーツには、サテンブラッシュや鏡面の面取りが施され、光をとらえて美しくきらめき、同コレクション特有の複雑な構造が仕上げによって強調されている。

本作はパーペチュアルカレンダーを備えた自社製ムーブメントであるキャリバー5134を搭載している。自動的に大小の月を考慮し、閏年にも正しいデイト表示を行うことができ、日付はグレゴリオ暦に従って理論上2100年まで修正を必要としない。

そして、トランスパレント仕様のケースバックからのぞくのは、22Kピンクゴールド製のローターをはじめとするムーブメントのパーツ群。高級機らしいコート・ド・ジュネーブやマイクロビーズブラスト、サンレイ模様、サテンブラッシュ、ポリッシュ仕上げの面取りなどの装飾が施されている。"

2022.02.11 この特徴を持つモデルとして、ひと足先にリリースされたのが昨年のデファイ エクストリーム。

これはデファイコレクションにおいても同様だ。オクタゴンケースと12面ベゼルは、1969年に発売されたオリジナルデファイのひとつ、A3642が持っていたデザイン的特徴がインスピレーションの源(厳密に言うとオリジナルは14面ベゼルだった)である。この特徴を持つモデルとして、ひと足先にリリースされたのが昨年のデファイ エクストリーム。そしてデファイのなかでも柱となる重要なモデルとして今年発表されたのが、2年前から開発がスタートしたという新しいデファイ スカイラインだ。

こうしたコレクションの整理とリ・ポジショニングは見事に成功を収めていると言っていいだろう。特にクロノマスター スポーツはその人気に生産が追いついておらず、世界中でデリバリーが遅れている。国によってまちまちだが、納品までに4〜8ヵ月ほど待たねばならない状況だという。この状況を受け、先日のインタビューでトルナーレ氏は次のように語った。

「クロノマスター スポーツだけでなく、スカイラインもすでに多くの発注をいただいており、滑り出しは好調です。ですが、生産については頭の痛い問題となるでしょう。なぜこのような状況になっているのか、説明させてください。ゼニスは進化を遂げていますが、決して変わってはいけないことがあります。それは生産における制約にもなっていますが、ゼニスの時計はすべて自社製ムーブメントでなければならないということです。外部調達は一切していませんし、これからもそれはありません。ムーブメントを外部調達すれば、生産はどれだけ楽になることでしょう。もちろん利益が上がると思いますが、それだけは絶対にしないというのが、現在のゼニスの方針です。成長の阻害要因を排除することが私の仕事であり、正しい道筋で成長を遂げていくことがおそらくユーザーの皆様が我々に求めていることだと思いますし、ゼニスの真正性を高めることに繋がると考えています」

ゼニス スーパーコピー エルプリメロ ゼニス デファイ クラシック 95.9000.670/51.R790

カテゴリゼニス エルプリメロ(新品)

型番95.9000.670/51.R790

機械自動巻き

材質名チタン

ブレス・ストラップストラップ

タイプメンズ

カラーブルー

外装特徴シースルーバック

ケースサイズ41.0mm

機能デイト表示

2018年発表のデファイシリーズのニューモデル、「デファイ クラシック」。

直径41mmのチタン製ケースには新たにゼニスのブランドロゴのスターを象ったローターを装備した48時間パワーリザーブの「エリート670SK」を搭載。

サファイアケースバックからはそのムーブメントの動きがご覧になれます。

また、デファイならではの力強いフォルムのケースから流れるように一体化したスポーティなラバーストラップは汗ばむ季節にピッタリです。

2022.01.21 セイコー プレザージュ×ゼロハリバートン“ラゲージ着想”腕時計、ポリカーボネート製ケース付属

セイコー プレザージュ(SEIKO Presage)とゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)によるコラボレーションウオッチが登場。スーパーコピー時計2022年2月18日(金)より発売される。

ゼロハリバートンのラゲージから着想した腕時計

コラボレーションウオッチは、艶消しアルミニウムシェルのミニマルなビジュアルと高い機能を兼ね備えた、ゼロハリバートンのラゲージ「Pursuit Aluminum シリーズ」から着想。ベースには、日本独自の美意識を現代に合わせてアレンジしたセイコー プレザージュの腕時計「シャープエッジドシリーズ(Sharp Edged Series)」を採用している。

ゼロハリバートンの「ダブルリブ」デザイン×麻の葉紋様のダイヤル

注目は、ラゲージデザインを落とし込んだダイヤル。「シャープエッジドシリーズ」の美意識を表現した麻の葉紋様の文字盤に、ゼロハリバートン製品に施される「ダブルリブ」デザインを配し、コラボレーションならではのビジュアルに仕上げた。

ケース・ブレスレットは、ヘアライン加工と鏡面仕上げによって、ラゲージに見られるつや消し加工と滑らかな鏡面加工のラッチのコントラストの雰囲気を表現した。

裏蓋にはロゴ&シリアルナンバー刻印

裏蓋のガラス部分には、ゼロハリバートンのロゴマーク入り。さらに「Limited Edition」の表記とシリアルナンバーも記されている。

ウオッチのラインナップは3種類。「Pursuit Aluminum シリーズ」の特徴であるダークブルーを取り入れた2トーンのベゼルを配したGMTモデルは、ホワイトの文字盤にシルバーケース&ブレスレットを組み合わせた上品な「SARF017」と、文字盤からブレスレットまでブラックにまとめた「SPB271JC」を展開する。

また、シンプルな機能を持つ「SARX093」は、時分秒針とダイヤルリングにアクセントとしてダークブルーをあしらっている。

ポリカーボネート製の特別ケース付属

ウオッチが収納されるケースは、ゼロハリバートンのポリカーボネートで仕上げた特別パッケージ。表面には、ゼロハリバートンを象徴する「ダブルリブ」が施されている。

【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/

2022.01.12 サントノーレ、パリ最古の広場の名を冠した新作「プレス デ ヴォージュ」を発表

サントノーレは、パリで最も古く美しいと言われる広場の名を冠した新作「Place des Vosges(プレス デ ヴォージュ)」を発表した。日本だけで展開される限定デザインで、カラーリングが異なる2モデルがラインナップされる。

エレガントなスクエアモデルの日本限定仕様

サントノーレは、1885年にフランス・パリで誕生した歴史あるブランドで、サントノーレ通りに工房を構えていたことからこの名がつけられた。ブランドコンセプトには「Romantic Journey in Paris(世界で最もロマンティックな街、パリの散歩にお連れします)」という言葉を掲げている。上品なレディスウォッチを中心に、数多くのコレクションをそろえている。

今回サントノーレが発表したのは、パリで最も古く美しいと言われる広場の名を冠した「Place des Vosges(プレス デ ヴォージュ)」の日本限定モデルだ。

1612 年、「パリを世界で⼀番美しい街にしたい」という思いでアンリ4世が造ったというこの広場は、上空から見ると正方形に近い形状をしており、このプレス デ ヴォージュを表現するために本作ではスクエアケースが採用されている。

文字盤にはサークル状にローマ数字を配しており、時分のみを示す2本針が本作の上品さを際立たせている。このデザインはメンズモデルの「Carree(カレ)」との共通点が多いため、プレス デ ヴォージュとカレをペアウォッチとしての相性も良い。上品かつシンプルなデザインはクリーンな印象を与え、あらゆる服装や着用シーンにもマッチするだろう。

【関連記事】:https://truxgo.net/profile/carefashion

2022.01.04 オーデマピゲが定価改定!2022年の相場を追跡する

2018年に日本上陸を果たしたオーデマピゲ。 正規店ができ、これまでのオープンプライスから国内定価が設定されることとなりました。

ここで気になるのが定価を超えたプレミアモデル! と言うのも、ロレックスの兄弟ブランドであるため、ロレックスが相場を上げればオーデマピゲも連鎖的に高騰する、という方程式は時計業界では通説なのです。今、ロレックスがスポーツモデルを中心に軒並み高騰を遂げていること、そして日本上陸で注目度を高めていることを鑑みると、定価超えのオーデマピゲモデルが出てきてもおかしくありません。

しかも、2020年の1月に定価改訂と言う名の値上げが敢行されましたが、次いで2021年8月、そして2022年正月にも同様の動きが見られることとなりました。

そこでこの記事ではオーデマピゲの国内定価と、2022年の実勢相場。その中で定価を超えているモデルや、現行・生産終了品問わず、今後さらなる高騰が期待できる注目モデルランキングTOP5を発表いたします! 既に人気のあるモデルを買うもよし、大穴を狙うもよし。今、相場を騒がせるチューダーをマークしましょう!

オーデマピゲ 偽物ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ26420SO.OO.A600CA.01

・ケース:
 ステンレススティールケース
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 ブラックセラミックのベゼル
 プッシュピースとねじ込み式リューズ
 ステンレススティールのプッシュピースガード
・ケース幅:43 mm
・防水性:100 m
・ケースの厚さ:14.4 mm
・文字盤:
 「メガタペストリー」模様のスモークトープダイヤル
 ブラックのカウンターと外周ゾーン
 蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
 ブラックのインナーベゼル
・ブレスレット:
 ライトブラウンのラバーストラップにステンレススティールのAPピンバックルと交換可能ストラップシステム
 ブラックラバーストラップ付属

【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/